学校に通うために消費者金融を探すことになった

私は、高校卒業後一般の企業に就職し働いていましたが、なかなか労働条件も悪くずっと続けて行くのが難しい仕事でもありました。

そのため、就職して3年後新たに専門学校に通うことにしました。

しかし、自分の学びたいことが非常にニッチな分野であり、私立の専門学校しかありませんでした。私立の学校に通うとなると公立の学校よりも2から3倍のお金がかかりますし、就職時代の給料も少なかったため、貯金もそれほどありませんでした。

そこで、入学金や入学後の学費を払うために、定期的に借りることのできる消費者金融を探してみようと思いました。

やはり多くのCMをやっている会社が安心できると思い、大手の消費者金融会社を中心に検討してきました。色々と電話で相談した結果、プロミスが一番説明がわかりやすく、返済の相談にも乗ってくれたので、この会社から借りようと思うことが出来ました。

在学中もなるべく暇を見つけてはアルバイトをするようにした甲斐もあり、合計300万円くらい借り入れをしていましたが、卒業時には100万円近くを返済することが出来ました。

借り入れをすると今後の返済が大変ではありますが、しっかりと返済の見通しをつけて返せるときに反していくことが重要だと思います。