子供の中学受験に100万円!40代主婦お金を借りる

40代主婦です。子供が中学受験で第一志望の学校に合格しました。


入学金、そして当座の授業料とあわせて100万近くが〆切までに必要となり、受験で蓄えていた貯金も半分近く使ってしまったため、そのうちの50万ほどが足りなくなってしまいました。

第一志望に合格したのは喜ばしいけど、金銭的なことを考えると手放しでは喜べない、そんな状態に当時は陥っていました。

私の両親はともに他界していて、親を頼るわけにもいきません。

でも亡くなった父のおねえさん、つまり私にとってはおばさんにあたる人がいて、私が小さいときからいろいろ相談に乗ってくれていました。

今回も「合格おめでとう」の知らせとともに、「でも実は...」という話に自然になっていきました。わたしとしてはなにか下心があって切り出したわけではありません。でもおばさんはその足りない分を貸してくれたんです。

今思うと、身内からお金を借りるもんじゃないと思います。

きちんと返して何年もたっているのに、未だに「あの時貸してあげたから学校に行けた」みたいなことをチクチクといわれます。言ってる本人に悪気はなくても、こちらにはそう聞こえてしまいます。

お金を借りるなら業者から借りるべきと思いました。